私は生まれてから人見知りで、とくに女性のかたと話すのが苦手でした。

 

>>セフレを作るならやっぱり若い20代がいいからアプリを使う

 

私は女性と話すと緊張してしまい、うまくコミュニケーションをとることができません。

 

 

しかし将来結婚を考えている私にとって、女性に対する人見知りをなんとかしたいと思い、
どうやれば女性の方とコンタクトを取れるか考えました。

 

 

とはいっても社会人である私は、今まで学生時代、女子とまともに話をしてこなかったので、
うまく会話ができる自信がありません。

 

 

そこでサイトを使って女性と仲良くなることを決意しました。

 

私は思い立ったのか、出会い系サイトを使ってみることを決意しました。

 

 

使ってみた出会い系サイトはハッピーメールという出会い系サイトです。

 

遊び目的で使うのではなく、まずはメル友としてハッピーメールを使ってみることを決意しました。

 

 

というのも社会人になってから人見知りは治っていなかったので、まずはメールで女性のかたとお話することを決めてみることにしたのです。

 

 

 

さくらの可能性もありますが、何もしなければ運命を変えることはできません。

 

私はハッピーメールで20代の若い女性とメル友を希望している女性とコンタクトを取ることにしました。

 

 

うまくいくか不安でしたが、コンタクトを取ってうまく話の合う話題を見つけることに成功しました。

 

 

奇跡的でしたが、とても嬉しかったです。

 

 

話した話題はアニメやドラマの話です。ハッピーメールを使ってみて初っ端からこんなに話題のあう女性と話ができたのはとても嬉しかったです。

 

 

まだまだメールだけで直接あって女性と話ができたことにはなっていませんが、場数を踏んで女性に慣れていきたいと思います。

 

 

 

ゆくゆくはハッピーメールで相手方の女性と出会う予定です。
地域:大阪、年代:20代、性別:男、職業:運送業

 


ハッピーメールを試してみる(18禁) >>

 

20代前半の子を狙うならハッピーメールで

希望の年齢の女性がいると写真が出てくるしくみで、お互いがいいねをすれば会話ができる仕組みです。

このハッピーメールのいいところは、最初に文章を送ったりするわけではないので、直感的にいいねをするだけで、運が良ければ何の苦労もなく会話ができるという点です。自分は本当は30なのですが27で登録をしました。特に理由があるわけではないのですが、後輩から20代前半の子が登録者には多いという話を聞いていたからです。実際に始めてみると対象年齢を30歳までにしても7割は20代前半という感じでした。
相手も気楽にやっているかわからないのですが、こちらがいいねをすると7割がたは相手もいいねをしてきます。これは他の出会い系ではなかなかありえない確率です。
その中の1人仲良くなった子と会うことになりました。大学4年生の子で、就職も決まったからバイトだけで時間もあるということだったので飲みに行くことになりました。正直会ってしまえば他のサイトと何も変わらないのですが、自分よりも相手の方がそうではない。ということを強く意識しているかなと思いました。もっというとマッチングサイトで人と会っているわけではない。ということです。自分にとってはそれはどうでもいい話なのですが、それ以降の関係に持っていくには、女性のテンションを下げさせてはいけないので同調しておきました。飲んだ後はお決まりのようにホテルに行きました。
その子とはその後も継続して会っています。
若い子を狙うなら出会い系よりハッピーメールがお勧めです。


ミントC!Jメールを無料で試してみる >>



TOPへ戻る >>大学生のセフレが欲しい【近所で20代のセフレを作るアプリ】



ハッピーメールで20代の女性と仲良くなった話関連ページ

看護婦とのどうしても叶えたい願望「大人の恋愛として割り切り」
私の夢は、看護士さんとそういう関係になることです。コスチュームプレイではだめなんです。世の中にはコスチュームプレイで満足をする方もいるんでしょうけれど、私は満足できません。