出会い系 短大生

出会い系で20歳の短大生とセフレになったおじさん

「農業やってると、嫁の来手がなかなかないでしょ?」って、よく言われます。
確かにその傾向はあると思いますけど、自分の場合はそれを苦痛には感じません。

 

>>女子大生のセフレが欲しいなら掲示板アプリでこっそりと探す
>>出会い系で地元を検索

 

というのも、10年以上前から出会い系でのセフレづくりにいそしんでて、かなりハイグレードの女性ともかなりたくさん出会えてるからなんです。

 

別に独身のまま、出会い系で出会ったセフレと大人の遊びを楽しんでいても、おれはなんの問題も感じませんね。
一つには、両親を早く亡くしてて、「結婚しろ」とうるさく言う親類もいないという環境もあるんですけどね。

 

それはどうでもいいこと。
とにかくおれは幸せだと思ってます。
今もセフレがいますし。

 

これ、友達に話したら「うそだ」とか「ラッキーすぎる」って言われるんですけど、その彼女は20代の短大生。
30代後半のおっさんが20歳の女の子とそういう関係になれてしまうんですから、出会い系恐るべしって感じですよね。

 

彼女は実はもっと年上の、自分のお父さんぐらいの男性が理想なんだそうです。
なので、おれはまだちょっと若いんですけど、「見た目が老けてるからOK」だそうです。

 

喜んでいいのか悲しんでいいのか。
そんな女の子と大人の関係に慣れてるんですから、「喜んでいいこと」なんでしょうね。

 

彼女、童顔なんで、最初にエッチしたときはちょっとした背徳感を感じてしまいました。
成人してるんで、何の問題もないんですけど、見た目は高校生、着るものによってはそれより若く見えるかもしれません。

 

その完璧に美しい肌と肉の触感は、これまで経験した女性の中でも最高グレードと言っていいでしょう。

 

意外にスケベで、イクときに「ちんちん、すごい!」って叫ぶ癖があるんです(笑)。
たまりませんよね。
【埼玉県|30代|男|農業】